新型コロナウイルス感染症への対応の強化を求める緊急要望書

29日 江戸川区議会公明党は、斉藤猛区長に対し、第4弾となる「新型コロナウイルス感染症への対応の強化を求める緊急要望書」を提出しました。
この2週間で東京及び全国の感染者数が増加。本区においても医療機関での集団感染など、感染者数が増加しており、更なる対応の強化を求めました。
PCR検査の体制強化や保健所の機能強化をはじめ21項目の要望を提出しました。