「暗所視支援眼鏡」の体験会に参加

29日 「暗所視支援眼鏡」の体験会に参加しました。
難病の網膜色素変性症や、夜盲や視野狭窄の症状で困っている方々の一助となる特殊な眼鏡です。
薄暗い場所や夜間、日中でも人混みでの行動に制限があり、日常生活が不自由となっている方々が装用すると、明るい映像が映し出されます。
実際に装用すると、昼間のように明るくはっきりと視野が広がり、びっくりしました。
区議会公明党は、第2回定例会において、高額な暗所視支援眼鏡への補助金を要望し、区長から前向きな答弁を得ることができました。
必要としている方に一人でも多く使って頂きたいと感じました!