子ども・歩行者の安全対策の強化を求める緊急要望を行いました!

  • HOME
  • ニュース
  • 子ども・歩行者の安全対策の強化を求める緊急要望を行いました!

4月19日、東京池袋で高齢ドライバーによる自動車暴走事故で死傷者が多数発生し5月8日には、滋賀県大津市で保育園児らを巻き込む死傷事故、その後も5月28日には、神奈川県川崎市で殺傷事件が発生し、何の罪もない小学生と保護者が死傷する凄惨な事件が起きてしまいました。 これまでも登校中の子どもの列に車が突っ込む事故が後を絶たず、特に子どもや歩行者が犠牲になるケースが多く、江戸川区としてもさらなる総合安全対策が必要なことから、以下の通り、区議会公明党として斉藤猛区長に緊急要望を行いました。

(1) 全ての子どもたちの通園・通学時の安全対策の推進。
(2) 通園・通学路および園外・校外の活動ルートの安全総点検と更なる安全対策の推進。
(3) 交差点やT字路などでの安全対策の更なる推進。
(4) 自転車も含む安全運転講習の推進。

斉藤区長からは「しっかりと取り組んでいく」旨の答えがありました。