都内初の「手話言語条例」が成立しました!

3月23日、第1回区議会定例会の最終日、午後1時からの本会議において、一貫して区議会公明党がリードしてきた「手話言語条例」が平成30年度予算とともに可決されました。都内初の条例制定となります。
江戸川区の手話言語条例は、すべての人がお互いを尊重しあい、共生する地域社会の実現を図るために、手話が言語である事を前提として、手話に関する施策の基本的事項を定めたものです。